株式会社黒姫

砕石製造・販売

24時間受入れ可能

 運搬されたコンクリート塊については、破砕、選別、不純物除去及び粒度調整等を行うことにより、再生砕石、再生砂、再生粒度調整砕石として、道路、港湾、空港、駐車場の舗装の路盤材、建築物等の敷地の埋め戻し材又は基礎材等に利用されます。
 資源循環推進センター(千葉県船橋市)は、屋内式クラッシャプラント、トラックスケール、廃材ヤード、製品ヤードが設置されています。許可品目はがれき類、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、鉱さいの3品で日量1424tの処理能力を持ちます。24時間体制ですので、深夜・早朝も対応可能です。
古河工場、袖ヶ浦工場と3工場有しておりますので広範囲に販売可能です。



施工方法のご紹介

 

施設・商品の特徴

周辺地域では、高品質ナンバーワンであると評判です。

排出事業者と収集運搬業の間では「大きく壊して、大きく運ぶ」という形態が重視され始めています。
当社の中間処理施設、「資源循環推進センター」はコンクリート大ガラにも対応しております。

  • プラントの間口を大きく設計しました。【(株)中山鉄工所製】
  • 1次破砕機はPC杭等の処理を想定し、2軸のロールクラッシャを採用しました。
  • 3つの磁選機、2度の手作業による選別によって異物や鉄筋の除去を行っています。

資源循環推進センターで製造している製品

  • RC−40
  • RM−40
  • RM−30
  • RC40〜10
  • 再生砂
  • 再生割栗

お客様の用途により最適の商品を提案させていただきます。

参考写真(クリックで拡大表示)

大ガラ 自社工場へ大ガラを運送 1次破砕機 2次破砕機

ライブ映像による処理業務の管理について

「ライブカメラによる処理業務のリアルタイム管理」を導入し、東京都から経営革新計画として承認されました。あいまいな判断材料ではなく、映像という確かな情報によって不正がないことをアピールしていきます。3工場、24画面、監視できます。

カーボンオフセット砕石

『資源循環推進センター』開設にあたり、カーボンオフセット砕石ならびに再生砂の販売を開始いたしました。これらの原材料の搬入、製造、搬出によって発生するCO2は相殺されたとされます。

カーボンオフセット砕石の詳細は環境・安全・社会(CSR)をご覧ください。