株式会社黒姫

環境・安全・社会(CSR)

■環境

当社は、環境ISO「ISO14001認証」取得企業(平成13年1月取得)です。コンプライアンス(法令遵守)はもちろん、産業廃棄物の適正な処理と継続的な改善を行い、地球環境保全に努めていきます。

 

■安全

当社は、輸送の安全性向上を最重要課題とし、運輸関連法令を遵守した上で、安全マネジメントシステムを構築・運用し、全社員で事故削減に努めていきます。

 

■社会

当社は、「経営方針」を始め、「目的」「目標」を社員全員に周知し、皆で実現化のために努めていきます。

 

黒姫のシンボルマークは「カエル」のキャラクターについて

黒姫のシンボルマーク「カエル」

黒姫・・・カエル・・・。

 

産業廃棄物収集運搬会社である黒姫とカエルは、一見、何の関係もないように思われるかもしれませんね。

 

その答えは・・・「今日も無事故で無事にカエル」。

 

え?単純?
そうです。そんな単純な理由なんです。

 

「無事故で帰る」という、当たり前だけどとても大切な課題に真剣に取り組む。黒姫は、そんな会社です。

主な取り組み

トピックス一覧をご覧ください。

平成28年1月

ISO外部審査を受けました。(関連会社:広域環境開発)

詳細(1MB)

平成27年12月

弊社関連会社の(株)青海で古物商許可を取得しました。

詳細(2.1MB)

平成27年11月

弊社関連会社の広域環境開発(株)で古物商許可を取得しました。

詳細(2.1MB)

内部監査を実施しました。

詳細(114KB)

平成27年10月

東京都知事より表彰されました。

詳細(79KB)

関連資料(515KB)

平成26年12月

産業廃棄物処理業者優良性基準適合認定されました。

詳細(327KB)

平成26年9月

岩槻事業所開設しました。

子供たちに夢を「2014日本ローカルヒーロー祭」に後援しました。

詳細(3.65MB)

平成26年6月

睡眠時無呼吸症候群スクリーニング検査を実施しました。

詳細(311KB)

第9回「土砂災害・全国統一防災訓練」に参加しました。

平成26年5月

千葉県ご当地ヒーロー 劇場版ヤツルギ 協賛しました。

詳細(鳳神ヤツルギ HP)

平成26年2月

公益社団法人全日本トラック協会様よりドライバー5名が安全運転表彰を賜りました。

平成26年1月

東京都トラック時報(2014年1月10日)安全性優良事業所として掲載されました。

平成25年8月

第14回 日美絵画展 授賞しました。国立新美術館

詳細(161KB)

平成25年6月

ISO39001 道路交通安全マネジメントシステムの認証を受けました。

詳細(1.18MB)

平成25年5月

東京都トラック協会足立支部様より表彰されました。

詳細(199KB)

平成25年4月

竹ノ塚警察署 春の交通安全運動に参加しました。

詳細(163KB)

平成25年3月

一般財団法人朝日中小企業経営情報センター様より企業顕彰を受賞しました。

平成24年7月

木更津発 “千葉”を守るご当地ヒーロー ヤツルギ 幼稚園に招来(協賛)

詳細(257KB)

平成24年6月

公益社団法人全国産業廃棄物連合会様より地方優良事業所表彰を受賞しました。

詳細(640KB)

こどもに夢を 袖ヶ浦 船橋エリアの保育園にヤツルギが参上しました。(協賛)

詳細(185KB)

平成24年5月

千葉県災害義援金に協力しました。

詳細(千葉県庁HP)

平成24年3月

(社)千葉県緑化推進委員会 & 千葉県さくらの会 両会の事業概要に賛同しましたので入会しました。

茨城県知事より産業廃棄物中間処理業の許可を取得しました。

平成23年11月

子供を守るための「使い捨てライター」回収に協力しました。
使い捨てライター誤使用による火災の危険から子供を守るために秋から販売が禁止される現行規格(チャイルドレジスタンス機能なし)の使い捨てライターの回収を、社団法人東京都産業廃棄物協会員として協力しました。

詳細(302KB)

平成23年9月

23年度警視庁主催セーフティドライバーコンテストに参加します。

関連資料(689KB)

平成23年6月

「昼も。夜も。節電ライトダウン2011」に参加します。

関連資料(637KB)


子供たちに動物のフィギュアを
「もっと楽しく、もっと創造力を、動物に愛情を」そんな理念に賛同し動物フィギュアでお馴染みの「アメリカsafari(サファリ)社」の商品を販売します。
多数商品の品揃えをしております。

関連資料(235KB)


がんばろう千葉応援隊に団体として入隊しました。

「がんばろう!千葉」

平成23年5月

被災地域支援の一つとして15名前後の方を募集いたします。
建通新聞(2011年5月23日付)に掲載されました。

関連資料(616KB)


自動車安全運転センター主催 セーフティードライバーコンテストにて5チーム 30名が無事故・無違反を達成しました。

平成23年4月

被災地域支援の一つとして15名前後の方を募集いたします。
日刊工業新聞(2011年4月27日付)に掲載されました。

関連資料(319KB)

平成23年2月

社団法人東京都建設業協会様より弊社の部長が表彰されました。

表彰風景(92KB)

平成22年11月

映画「マジでガチなボランティア」を応援しています。

関連資料(0.8MB)    公式サイト

平成22年10月 幼児教育分野のパイオニアであるチャイルド本社様「すごいぞトラック」に協力させていただきました。
関連資料(1MB)

文部科学省「早寝早起き朝ごはん」全国協議会に加盟し運動を推進してまいります。
関連資料(198KB)
平成22年7月 日本経済団体連合会「生物多様性民間参画パートナーシップ」に参加し署名しました。
行動指針(10KB)
平成21年6月 平成21年度 春の全国交通安全運動において、竹の塚警察署長より交通功労者として表彰されました。
平成20年12月 全日本トラック協会より『銀十字章』として5名表彰
平成20年6月 足立区 「環境サミットIN足立」に参加
平成20年6月 グリーン購入ネットワーク会員登録
平成20年6月 環境省CO2削減/ライトダウンキャンペーン参加登録
平成20年5月 東京都トラック協会『グリーン・エコプロジェクト』参加
平成20年5月 林野庁 美しい森林(もり)づくり推進運動国土緑化推進機構 森林ボランティア団体 登録
平成20年5月 環境省 「いきものみっけ〜100万人の温暖化しらべ」運動に参加
平成20年5月 自動車安全運転センター主催 セーフティードライバーコンテストにて37名表彰
平成20年3月 環境省『1人、1日、1sCO2削減運動』の協賛企業に登録
平成19年6月 環境省・(独)環境再生保全機構主催エコドライブコンテストに参加
平成19年3月 東京都エコトライ協定締結
平成19年3月 警視庁交通部長より20名表彰
平成18年12月 3年連続足立区初雪フェスティバルに協賛
平成18年11月 千葉県「千の葉エコプロジェクト」登録
平成18年11月 竹の塚警察署長賞
平成18年10月 環境省推進こどもエコクラブに参加
平成18年10月 警視庁無事故キャンペーン参加
平成18年9月 環境省による京都議定書締結に際してのチームマイナス6%に参加
平成15年10月 竹ノ塚警察署長・竹ノ塚交通安全協会より優良事業所警察署長賞授与

プレスリリース

平成26年6月

東大まちづくり大学院 イブニングセミナーにてゲスト講師を務めました。

詳細(946KB)

平成25年12月

物流ニッポン(2013年12月28日)ISO39001認定企業として掲載されました。

平成25年11月

朝日中小企業経営情報センター INFORMATION No.31号にて掲載されました。

詳細(1.47MB)

平成25年9月

物流ニッポン(2013年9月23日付)ISO39001特集で掲載されました。

詳細(639KB)

平成25年8月

建通新聞(2013年8月28日)袋詰め土のうについて掲載されました。

詳細(423KB)

平成25年5月

日刊工業新聞(2013年5月9日)今後の見通しと社内体制についてコラムが掲載されました。

平成25年3月

日刊工業新聞2013年3月11日付震災の記憶を風化させないコーナーで土嚢入り再生砕石が紹介されました。

詳細(587KB)

平成24年5月

NEW環境展 「大都市圏におけるコンクリートリサイクル危機の現状と見通し」のタイトルで講師を務めました。

詳細(98KB)

建通新聞2012年5月14日付「再生砕石の民需開拓へ」で掲載されました。

関連資料(485KB)

物流ニッポン(2012年5月9日付)「奉仕するサービス業をめざす」で掲載されました。

関連資料(399KB)

平成24年3月

ポジティブオフして千葉県でサイクリングを!!
日本経済新聞(2012年3月27日付)ポジティブオフ協賛企業として掲載されました。

詳細(889KB)

平成24年5月

Asahi Newsに掲載されました。

関連資料(367KB)

平成23年11月

物流ニッポン(2011年11月3日付)弊社の活動について掲載されました。

関連資料(881KB)

平成23年5月

被災者雇用と災害廃棄物に付着している塩分問題についてのコメントしました。
日刊工業新聞(2011年5月11日付)に掲載されました。

関連資料(1.5MB)

平成23年2月

日刊工業新聞(2011年2月7日付)書窓にて紹介されました。

関連資料(630KB)

平成23年1月

循環経済新聞(2011年1月17日付)飲酒インストラクターの民間資格を取得の記事が掲載されました。

関連資料(208KB)

平成22年10月

日経産業新聞(2010年10月27日付)緑化計画に伴うエコ工場として記事が掲載されました。

関連資料(0.9MB)

平成22年9月

循環経済新聞(2010年9月13日付)生物多様性調査及び企業内大学創設の記事が掲載されました。

循環経済新聞(568KB)

 

日刊工業新聞(2010年9月11日付)地球を守る パート2[5]に掲載されました。

日刊工業新聞(298KB)

 

建通新聞(2010年9月3日付)に「クローズアップ(生物多様性調査の取組)」の記事が掲載されました。

建通新聞(346KB)

平成22年8月

月刊 Wiz Biz 9月号に「BCP 危機管理特集」の記事が掲載されました。

Wiz Biz 9月号(2.3MB)

平成22年8月

日刊工業新聞(2010年8月12日付)に「生物多様性対策」の記事が掲載されました。

日刊工業新聞(620KB)

平成22年7月

月間イー・コンテクチャ2010年7月号「The GAREKI 利用促進・施工・技術」に掲載されました。

月間イー・コンテクチャ2010年7月号

平成22年5月

建通新聞(2010年5月24日付)に「その他がれき類 再利用に注力」の記事が掲載されました。

建通新聞(1.4MB)

平成22年1月

月間イー・コンテクチャ2010年1月号「特集:2010年の事業展望」にて紹介されました。

月間イー・コンテクチャ2010年1月号

平成21年12月

あんしんLife2009年12月号「特集:不況に負けない中小の底力」にて紹介されました。

あんしんLife2009年12月号

平成21年7月

戦略経営者2009年7月号に『特集:新型インフル「レベル6」の企業防衛』の記事掲載

平成21年1月

循環経済新聞月刊イー・コンテクチャーに『安全性優良事業所』認定の記事掲載

平成20年10月 物流ウィークリー、循環経済新聞に 資源循環推進センター「快適職場推進計画」認定の記事掲載
平成20年9月 産廃NEXT特集「ザ・事業継承」に当社の取り組みを掲載
平成20年8月 インターネットによる適正診断開始として循環経済新聞、物流ウィークリー、ITロジスティックスに掲載
平成20年7月 建設通信新聞、アグリゲイトにカーボンオフセット黒ちゃんかえる便が掲載
平成20年6月 カーボンオフセット砕石販売と中国内モンゴルに植林及び工場稼動にて循環経済新聞に記事掲載
[関連記事]

循環経済新聞

月間イー・コンテクチャ

平成20年5月 「ライブカメラによる処理業務のリアルタイム管理」が経営革新計画に承認
平成19年10月 産廃NEXT創刊号にて「これからの廃棄物処分業の代表」 として掲載
平成19年8月 基礎ジャーナル社の建設基礎新聞にて杭頭杭体の収集処分を業界初 新サービス定額料金制の発表にて記事掲載
平成19年8月 循環経済新聞に業界初BCP運用の記事掲載
平成19年7月 イーコンテクチャーに電子マニフェストの記事掲載
平成19年5月 日経ベンチャーにて記事掲載
平成19年4月 循環経済新聞に電子マニフェストとドライブレコーダー導入にて記事掲載

カーボンオフセット砕石

『資源循環推進センター』開設にあたり、砕石ならびに再生砂のLCA(Life Cycle Assessment)に関しての原材料の搬入・商品の搬出経路、製造に係る電力、燃料の調査を カーボンフリーコンサルティング株式会社(本社:神奈川県横浜市 代表取締役 中西武志)が同社のエネルギー管理士とともに正確に測定致しました。

オフセットにあたり、自然エネルギーを用いた現物の排出権をカーボンフリーコンサルティング社を通じて購入後直ちに償却いたします。

また、中国内蒙古に「黒姫の森」を創設し30年にわたり管理することによりCO2の吸収を図ります。(「黒姫の森」はカーボンフリーコンサルティング社が中国現地政府と共に管理いたします)

弊社は排出権のみならず植林を利用してCO2の吸収を行うことにいたしましたのは、砂漠拡大・黄砂流出が大きな社会問題になっている地域に直接貢献し、貧困地域に雇用を創出するという付加価値、Co-Benefitを考えてのことです。

黒姫の森 カラマツの苗 植林活動
カラマツの苗
現地の中学生が環境教育の一環で植林活動を行っている様子

 

インターネット適正診断について

インターネット適正診断について 貨物自動車運送事業を行うなかで輸送の安全確保を図るため、24時間365日利用可能な運転適性診断システム(通称:ナスバネット)を導入いたしました。

今回導入したものは、コンピューターグラフィック、シミュレーションを用いた模擬運転診断や視覚機能診断、睡眠時無呼吸症候群(SAS)、疲労蓄積度診断、今まで書面で行ってきた危険感受性診断の実写映像化など、従来よりも充実した機能を搭載しています。過去の診断結果との比較も出来るため、疲労蓄積度や心理的な変化において的確なアドバイスを行えます。
弊社はナスバネットを導入し、定期的に適性診断を実施することによってドライバーの心理・生理の両面から各種の診断を行って個人の特性を把握し、その特性を前提に安全運転に役立つようきめ細かなアドバイスを行っていきます。それにより、危険因子を除去、低減することによって輸送の安全確保にいっそう努めてまいります。


 

情報セキュリティ

就業規則、社内規定を遵守しながら、適正な情報管理と情報活用を推進しています。

情報セキュリティの考え方

株式会社黒姫は、適正な情報管理・活用を推進するという方針のもと、情報セキュリティの強化に取り組んでいます。

情報セキュリティ インフラ整備

ウィルス対策は全端末で対策を行っています。 情報漏えい、紛失等を予防する為のアクセス制御を設定管理しています。

データ保護

不慮の事態に備え業務を1日以内に再開できるように各種重要データ退避と復旧を可能とします。

お取引先に対する情報セキュリティ

昨今、情報漏えい・紛失事件が多発していることから、株式会社黒姫では、社員だけではなく、主要お取引先に対しても個別に情報セキュリティに関する取り決めを行っております。